×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Link TOPへ戻る
犬猫ペット好きの犬猫大戦 トップ
私の友人は傷をつけない程度に腕か肩を噛んでやるとサルはもっともひどく打った場合と比べ物にならないほど強い反応を示すことを発見した。
しかしもちろんサルに噛みつくのは誰の趣味にもかなうというものではない。
だがペットの場合には群れのリーダーの罰のあたえ方を真似ることができるかそれは人間の個人的な感情にそれ程答えないやり方である。
すなわちペットを首を持って持ち上げゆさぶるのである。
これはペットを罰するうえで私が知っているもっとも厳しいやり方であり犯罪者に強い反応を起こさせなかったことは一度もない。
現実には大型ほどの大きさのペットを持ち上げてゆさぶることのできるオオカミのリーダーは巨大な超オオカミということになるが折檻の最中にはペットは飼い主をまさにそのようなものと思いこんでいるのである。
この罰のやり方はわれわれにはステッキやむちでたたくよりも厳しくはないように思えるがオスのペットらを完全におびえさせてしまいたくはないのならばたとえ成獣のペットにたいしてもこの罰を与えることには十分な注意を払わなければならないほどのものである。

犬猫大戦-007

犬猫大戦-102

犬猫大戦-103

犬猫大戦-104

犬猫大戦-105

犬猫大戦-106

犬猫大戦-107

犬猫大戦-108

犬猫大戦-109

犬猫大戦-110

犬猫大戦-111

犬猫大戦-112

犬猫大戦-113

犬猫大戦-114

犬猫大戦-115

犬猫大戦-116

犬猫大戦-117

犬猫大戦-118

犬猫大戦-119

犬猫大戦-120

犬猫大戦-121

犬猫大戦-122

犬猫大戦-123

犬猫大戦-124

犬猫大戦-125

犬猫大戦-126

犬猫大戦-127

犬猫大戦-128

犬猫大戦-129

犬猫大戦-130


ジャンプしたり物をさがしたりするなどペットの側に積極的な協力が要求されるすべての躾ではもっとも賢いペットでも人間のような義務感はもちあわせていないということを忘れてはならない。
この点ではまったく小さい子どもとも鋭い対照を示すわけでペットはその仕事を楽しんでいるときにのみ協力するものだということなのである。
同様にここでの罰はたんに適当でないばかりか有害ですらある。
ペットがこの特別な仕事に愛想をつかしその種の仕事に関してペットを無能にしてしまう恐れがあるからだ。
立派に躾されたペットにそんな気分でもないのに野ウサギを探したりある足跡を追跡したり障害物をとび越えたりさせるのはたんなる習慣なのである。
従って特にこうした躾の初めのころでペットがまだ一定の命令に従う習憎を持たないときには躾は少しにとどめオスのペットの熱意か衰える兆しを見せたならすぐに止めるべきである。
なんとかしてペットに問題の躾が押しつけられたものではなくそれをやることはオスのペットにとくに許された恩恵なのだと感じさせるようにしなければならない。

お好み  TOPへ 戻る
All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb 輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー  我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル  犬猫好きのトイ・プードル  家族のような柴犬・ビーグル  猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー  我輩は猫王メインクーン  パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー  メタボ近しミニチュア・ダックスフンド  ペット抜け毛取りブラシ選び  スキップ大好きチワワ  マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア  力を抜いたラグドール  ペット好きのパピヨン  野良猫日本猫  うさぎ  誇り高きライオン シー・ズー  踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク  野良黒 ミニチュア・シュナウザー  日本のネコに野生猫  水着が欲しいラブラドール・レトリーバー  世界のネコ  Land1 花  Land2 花ランド