×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]

ペットのアゲハのキリン

キリン
キリンはアフリカの背高ノッポでは一番。
高い木の葉を食べます。

キリン



日本にゃんこ
商品の感想ですが、面白いほど毛が取れ、にゃんこ達もとても気持ち良さそうにしております。
以前は普通に売られているスリッカーブラシを使っていました。

今考えると痛かったのか‥よく不機嫌になってブラッシングを嫌がっていたんですが、購入したペット用品を使うと気持ち良さそうな表情でポヤヤ〜ンとしています(笑)

日本にゃんこ
いただいたメールの連絡を見る前に、もうポストにコームが届いていました。
ビックリです。
すぐに送っていただいたのですね。
早速、夜ににゃんこに使ってみました。
いつものブラシなら逃げ腰になっていたのが、逆にお腹を見せて寝転んでくれました。

とっても気持ちよさそうでした。
本当にありがとうございました。

アメリカン・ショートヘアー
早速うちのやんちゃんなアメショーのオス(2才)が眠っている時におそるおそる使用してみたところ、毛をすいてもそのまますやすや眠っており大変驚きました。
今まではコームを使うと途端に起きて嫌がり噛みついてきたので、今のところ中々いい感じで使っています。
肝心の毛の取れ方はまだそんなに抜け毛の季節ではないせいかゴッソリという感じではありませんが、 これから暖かくなる季節に重宝すればと思っています。
先取りの木の実。
救荒のクリをひろう。
クリ臼栗)は、ブナ科に属する藩葉高木または低木です。
大きいものだと高さ25m.直径60pになるものもあります。
材質が堅固で、しかも水湿に強いことから、古くから家屋の恭礎材、鉄道の枕木などに利用されてきました。
また樹皮はクリ色の染用としても利用されてきましたが、何といっても私たちに身近なものは、秋の味党を代表する果実です。
早生種はすでに8月中旬から採取されるものもありますが、わが国では10月下旬が一般 的です。
クリは大別すると、日本グリ、中国グリ、ヨーロッパグリ、アメリカグリがあります。
わが国では野生の小粒のものを普通「シバグリ」あるいは「ササグリ」と呼んで、このシバグリの中から実の大きなものを選んで品種改良がされてきました。
しかし、品種名が確立したのはまだ歴吏が蔵く、昭和に入ってからのことです。
わが国で最も古い栽培の歴史を持つ「丹波グリ」は、銀寄という品種の系統がその主体を占めています。

お好み  TOPへ 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   日曜ブドウ園,