×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP >  戻る
ペットのアゲハの狆


拡大写真へ
狆(ちん)は、日本原産の愛玩犬です。
祖先は、中国から日本に伝わったチベットの小型犬ペキニーズやパグと血統的なつながりがあると考えられています。
天平期から「蜀狗」と呼ばれた短吻種犬が何度か渡来し、これらの犬が狆の祖先となったと考えられています。
狆は、最初から日本で唯一の愛玩犬として育てられ今日に至っています。
控えめで吠えたり、噛んだりしない静かな気品のある犬種です。
毎日、ブラッシングだけで抜け毛、体臭も少なくトイレも容易に覚える日本犬です。
狆は運動量は少なく、気分転換に15分程度の散歩をするくらいで良いお嬢様のような犬です。
高温多湿に弱いので夏場やその前後には注意します。

冬に雪に埋もれる樹種は実は低温と乾風に弱い。
盆樹の耐寒性については、以下の二つの要素に分けて考えることができます。
自生地の緯度や標高に相関する、二、自生状態での根の深浅に関する要素。
このうち、一の自生地の緯度や標高に関しては、さらに細かく分けて考えることができます。
まず、もともと高温多湿な環境に自生する、耐寒性の低い熱帯植物では観葉植物にはなっても、鉢植えに仕立てられるケースは少ないので、ここでは省きます。
日本のように温帯に自生する植物では、積雪があるかどラ恥がもっとも耐寒惟に関与し、つ と考えられます しかし実態はまったく逆なのです。
北国と呼ばれる地域は,ほとんどが深い降雪地帯です。
こうした降雪地帯に自生する植物は、実は雪に埋もれることによって保護されているのです。
積雪に覆われることによって、一定以下の低温になることもなく、また乾風を受けることもないからです。
実際に北海道に自生する蝦夷松の、積雪面より上部に露出した枝葉は、吹きすさぶ乾風によって枯れ上がり、幹枝は神・舎利と化しているのが普通です。
いっぽう、雪に埋もれた枝葉は雪の中で保護されているのです。
したがってこうした樹種は、実は低温や乾風に対する抵抗力が弱く、関東などでも空っ風の吹きすさぶ環境に置かれれば、たちまち乾風と寒気の被害を受けることになるのです。
蝦夷松はその代表的な樹種なのです。
山採り時代の理想形。
"直幹に始まって、直幹に終る"という言葉が鉢植え界にはあります。
これは、鉢植えのもっとも奥深い味わいを直幹がもっていることを示しています。
かつて、山採り素材が鉢植えの主流を占めていた時代には、端整な樹姿で、幹を中心に平均に枝の付いた直幹樹形は鉢植えの理想形とされていました。
これは、山採り素材のなかにはそうした理想的な素材がほとんどなかったためであり、まれにそうした可能性をもった素材が得られた場合には、貴重なものとされていたからです。
ただし、山採りの直幹素材の場合には、枝付きの欠点があっても、それを補ってあまりある風格と風情をもつものがありました。
挿木による素材の生産技術が発達してきました。
この生産技術の発達は、従来理想とされた幹の周囲にまんべんなく枝付きのある素材の供給を容易にし、鉢植え界に多くの直幹素材が親られるようになりました。
また、接ぎ枝技術の発達も、こうした傾向に拍車をかけるようになってきました。
このように、素材をつくる段階から直幹としての理想形を意識したものが量産されるようになると、そのあまりにも端整な姿ゆえに、逆に面自味に欠けるという印象が一般に浸透してきているきらいもあります。
しかし、類似した樹形のものがどんなに数多くあっても、本来の直幹には、その派手さではなく、落ちついた品格という点で他の樹形の追随を許さぬものがあるの穐事案艀す。
というものはあります。

お好み  TOPへ 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   日曜ブドウ園,