×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]

ペットのアゲハの猫科

猫科
猫科は陸の王者。
食物連鎖の頂点に居ます。
体は最も戦いに強い構造です。

猫科




日本にゃんこ
ペット用品早速使わせて戴きました。
片方のネコは大変気に入ったようで、ゴロゴロいってすいてもらってます。
もう片方も気に入ったようですが、新しいおもちゃと思ったのかかじろうとしますので大事にしまってます。

アメリカン・ショートヘアー
誠に申し訳ないのですが、本日返品させていただきました。

まず、使用感はとてもよかったです。
もちやすいし、にゃんこもいやがりませんでした。
積極的にゴロゴロという感じではありませんでしたが。
ただ櫛目が広すぎて、やはり我が家の短毛のにゃんこには向かなかったようです。
アンダーコートのひっかかりがとくに悪く、コーミングしてもペット用品にはあまり毛がからんでくれないので、あまり毛がとれませんでした。
使用感がよかっただけにとても残念です。
これは、樹高の問題ではなく、重さ 長い間、鉢植え関係の記事を書いてきたが、病害虫防除に関する記事は極めて少ない.しかし考えてみると、30年あまりを農業の技師として、東京都の他、農業協同組合に勤務した経験があるから、病害虫の防除とは全く無縁ではない。
否、ある意味で、程度の差は別として、専門家の一人なのである。
その私があえて病害虫防除の記事を多く書かなかったのは、それなりに理由がある。
近時、無農薬栽培とか有機農業とかが喧伝されている。
私は特にこれを推進しようとか、逆に反対する者でもないが、ある意味でうなずけるところはある。
もともと自然の植生は、その植物が健全に育てぱ、病害虫はそんなに恐れることはないのがの間題であると思う。
私もかつては鉢植え業者の一人であったから、営利の点からみた場合、大型鉢植えの方が営利に繁がることは知っている。
しかし、鉢植えの本義に戻るとき、大型化だけの追求は止めるべきだと思う。
しかし、あるとき何らかの条件または理由で、病害虫が著しく発生したときなど、どうしても農薬を使わざるを得ないときがある。
こんなとき私たちは、農薬の使用は最小限に、また、毒性は効果のある限り最低のものを選ぶ必要がある。

お好み  TOPへ 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   日曜ブドウ園,