×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   [戻る]

ペットのアゲハ 盆栽展


 
盆栽写真
クロマツです。


盆栽写真拡大
クロマツが立派です。


秘めたる魅力を語る。
松柏、雑木、花ものなどに数々の樹木が登場する鉢植え界で、ザク回はその中心となる樹と考えて良いものである。
現在はほとんど見捨てられた状態で、人々の話題になることもなく,感動的な名木の登場も見られない。
秘められた多くの魅力を思うとき、何故にこの木が人々の心を捉えることができないのか、改めて考えて見たいと思う。
伝えられる所では、明治30年代の終わり喫から異協な人筑となり、それ以来大正から昭和の初期まで、40竿近くも続いたのである。
今薗残された当時の名木集にも、他の雑木類を圧して多くの名木が登場している。
ザク百が人々から奸まれた要因としては、葵事な花を咲かせる事であり、その花審にも幅広のものがあり、一重から八重、咲き分け、萩リ.牡丹瑛きと多彩であり、色彩も、赤、臼、ピンク、と大小さまざまな変化に寓んでいる。
花期は皐月の終わった後の盛夏を迎えるが.見断ほ花だけでなく、春先の芽立ちの風情は他の樹穏に見られぬ、咲く花の色によって異なり赤芽.箕芽、、青芽などの変化もあり.一段に光沢と張りのある茅立ちの味は、格別なものである。
中には芽立ちとともに膏」を着ける早咲きのものや、四季咲きとして、晩秋にも花を咲かせるものもあり.花と実成りの面からもきわめて深い味わいをもっている。
花もののさだめとして単弁咲きは、実を結び.八重咲きは実を着けないが、重台(大]摺のように.花は早咲きの八重だが.偶々一重も咲いて.実を若ける面自いものもある。

お好み  TOPへ 戻る
犬猫うさぎの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームの詳細説明  Philocomb   日曜ブドウ園,