×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お好みリンク
飼い主とイヌ。
人びとは多くのさまざまな動機によってイヌを飼うようになるものだが必ずしもその全てが良い動機であるとは限らない。
熱烈に動物を愛する人びとのうち特にイヌの愛好者には、つらい経験を味わったために人間を信頼する気持をなくし動物たちに慰めを見出す、特別に不幸な部類の人びとがいる。
動物は人間よりも遥かに善良だという誤った考えを耳にするのは悲しくも寂しいことである。
これは全く事実ではない。
確かにイヌの忠節は、人間の社会的な忠誠心にもこれに匹敵する程のものはそう容易には見つからない。
しかしそれは、イヌが、しばしば道徳的な義務に背く心の迷いを知らないからである。
雄犬らは、高々自分の好みと義務の間の葛藤をほんの僅かだけ知っているに過ぎないのだ。
言葉を変えて言えば、イヌは哀れむべき我ら人類を罪に導く全ての事に対して無知なのである。
人間の責任という観点からみればもっとも忠実なイヌでさえもかなりの程度まで道徳不在だ。
高等動物の社会行動に関する広範な知識は多くの人か考えるように人と動物の違いを過小評価させるものでは無い。
それとは反対に私は動物の行動に本当に通暁している者のみが生き物の世界に於いて人間が占めている独白なそして高貴な位置を正当に評価しうるのだと主張するものである。
我々の研究方法の非常に多くの部分を占めている人間と動物の科学的な比較は種の起源を承認すること以上に人間の尊厳を低からしめることを意味している訳ではない。
創造的な生物進化の本質はそれがそこに起源をもつ先行する段階においてはあらゆる点で明示されず暗示すらされないのに完全に新しい高度の形質を作り出すことである。
もちろん今日においても動物は以前人間のなかに存在しているか人間は動物そのものではない。
必然的に最低の段階つまり動物から進められてきた我々の系統の探究は動物の世界には決して存在しない本質的に人間的なもの人間の理性と倫理の高度な達成をはっきりと浮き彫りにして見せてくれる。
ペット(犬と猫とうさぎ)の抜け毛取り ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb is gentle and balanced brush Innovatives Haarauskammen mit Philocomb L'eccezionalepettinetoglipelo Philocomb ピロコーム開発 近所の犬と開発したよ, 日本猫 ピロコーム, となりの猫たち 世界の猫たち ピロコーム, ウエルシュ・コーギー・ペンブローク ピロコーム, ダックスフンド(ミニチュア・ダックス) ピロコーム, 柴犬 ピロコーム, ポメラニアン 小型スピッツ ピロコーム, チワワ ピロコーム, 日本スピッツ, グレート・ピレニーズ, ニューファウンドランド, シー・ズー ペキニーズ チベタン・スパニエル, サモエド, シェットランド・シープ・ドック, ゴールデン・レトリーバー あらいぐま ヤギ, シベリアン・ハスキー, ビアデッドコリーの家族たち, ボーダーコリー, アフガン・ハウンド, 犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,
人間が今日に於いても高等動物と共有している古い歴史的な特性と能力の背景のなかに明確に存立しているのである。
動物が人間に勝るという揚言は全くの冒涜だ。
軽々しく神の名を用いることをしない批判的な生物学者にとってそのような主張は生物の世界の創造的な発展にたいする悪魔的な否定を意味するものである。
不幸にも嘆かわしいほど多くの動物愛好者たちとくに動物保護に関心を持つ人びとがこの倫理的に危険な見解に加担している。
生きとし生けるものへのより広くかつ普遍的な愛から発する動物たちへの愛情のみが美しく啓発的なのでありその愛のもっとも重要でかんじんな要点はつねに人類愛でなければならない。
この愛をもつ者だけが道徳的な危険なしに動物に対して愛情を注ぐことか出来るのだ。
人間の弱さに失望し怒りを覚えその愛を人間から反らしてイヌやネコにあたえる者は重要な罪を犯しているのであり、唾棄すべき社会的な倒錯行為を行なっているのである。
人間への憎悪と動物への愛は、非常に悪しき取り合わせである。
もちろん何かの理由で社会的な接触を失くした孤独な人にとってイヌを手に入れ愛し愛されたいという内面の渇望を癒すことに害はなく、理にかなってもいる。
それは自分の帰宅を喜んで迎えてくれる者が少なくとも一人はいて、もう世界のなかで独りぼっちでいる孤独を味わうことが無いという事実を示すものだからである。
飼い主とイヌが調和よく一致することについての研究は、動物と人間の心理学の見地からは非常に教訓的であり、時として極めて愉快なものでもある。
選ばれたイヌの種類によって多くのことが示されるし、さらに多くのことが後になって飼い主とその庇護者の間に発展する関係によって明らかにされる。
人間関係とまさに同じように、ここでも非常に大きな釣合いと等しく、全くの不釣合いもまた、屡々お互いの 幸福を齎すものだ。
All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb 輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー  我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル  犬猫好きのトイ・プードル  家族のような柴犬・ビーグル  猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー  我輩は猫王メインクーン  パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー  メタボ近しミニチュア・ダックスフンド  ペット抜け毛取りブラシ選び  スキップ大好きチワワ  マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア  力を抜いたラグドール  ペット好きのパピヨン  野良猫日本猫  うさぎ  誇り高きライオン シー・ズー  踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク  野良黒 ミニチュア・シュナウザー  日本のネコに野生猫  水着が欲しいラブラドール・レトリーバー  世界のネコ  Land1 花  Land2 花ランド 
私は家の最上階にある浴室の前の小部屋に引き籠った。
すると程なく、私の平和な瞑想は激しいイヌの戦いの物音とその中から聞こえる助けを呼ぶ小さな引き裂くような悲鳴にうち破られた。
私はズボンを片手に階段を真っ逆さまに駆け下り、家の前で演じられている身の毛もよだつ様な光景を目撃した。
激しく戦っている二匹の犬と、その下からにゅっと突き出しているものそれは私の小さい娘の足だった。
私は脱兎のごとくかけ寄り、両手でそれぞれのイヌの首をつかみ、超人的な力をもってイヌを分け、娘を助け出そうとした。
仰向けに引っ繰り返り、そして自分でも二匹を引き離そうと、両方のイヌの首をしっかり掴んで居たのだ。
やがて話してくれたところによると、雌犬は二匹の間の地面に座り、考えた挙句仲直りさせる目的で両方のイヌを同時に撫でて遣った。
所が当然ながらそれが逆効果となり、二匹のイヌはお互いの喉元目掛けて飛び付いたのである。
両者を分けようとして地面に投げだされ、踏みつけられても手を放そうとしなかった。
どちらかが自分を傷つけるかもしれないという考えは、一瞬たりとも頭には思い浮かばなかったのである。
[戻る]