×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP >  戻る
犬猫好きのサルーキ


拡大写真へ
古い歴史をもつ犬種で、聖書の中に「犬」が出てくればサルーキを意味すると言われます。
サルーキとはアラビア古語の「アラー神より授かりしもの」の意とされ、回教徒はこの犬種を神聖なものとして大切にしています。
外れたスピードと耐久力を兼ね備えています。
さらに、深い砂地やゴツゴツとした岩山でも、ガゼルや他の獲物をしとめることができる能力を持っています。

とっても良いですね!
今まではコーミングで腱鞘炎になりそうでしたが(笑)
これからは楽々です^^v
ムーンも、痛くないのでお手入れを嫌がりません。

使い心地は想像以上に快適です。
ウチにいるグローネンの男の子、柴の男の子共に、皮膚を傷つける事もなく簡単に、安全に余分な被毛を取る事ができました。
満足です。(^^)
毛はとても短いのですが抜け毛がすごいです。
今まで毛が短いのでシャンプー用のブラシ以外ではほとんどとかしたことがありません。
ボストンテリアは短毛だけれど抜け毛は本当にすごいです。
HPにのっているのは毛の長い仔が多いのですがうちのわんこのような仔にもつかえるのでしょうか。

うちの子にもあってくれたらいいのですけど・・
そもそもこういうわんこ種にはどんなブラシを使ったらよいかもよく分かっていないのです。

うちのわんこではやはり毛は取れませんでした。

けれど実家のほうで飼っている12歳のシェルティ(シェットランドシープドッグ) にはよさそうかも知れないと思って、プレゼントをしてあげたくなりました。
サルスベリは病気に弱い欠点があるので、梅雨時期には多発して愛好家を悩ませたものである。
この優れたサルスベリから、実生によって作りやすくかなり丈夫なタイプが選別され、現在の小品鉢植えの素材として使われている。
素材の入手は容易。
鉢植え店か、各地の鉢植え会に問い合わせされたい。
優良なタイプの素材が出回っているので、安心して求められる。
病気の予防。
サルスベリの小品鉢植えは素材にポイントがある。
一股的に使われているのは庭木になっている、普通サイズのサルスベリではなく、やや矮性の一才性が多い。
アメリカのコーネル大の開発とされている、一才サルスベリの選別種である。
この一才性は花色も多彩、赤、紫、ピンク、自、などがあり、実生の一隼生で開花する「本物の」 サルスベリの鉢植え化にはまず、病気の予防が肝心である。
特にウドンコ病が出る。
出てからでは止まらない。
芽が伸び出したら、2-3週間に→回ほど殺菌剤を散布する。
サルスベリは頻繁に芽摘みをくり返して仕立てる。
梅雨の頃も芽摘みした後、若い芽がつねに伸びている。
こうした新芽が病気になりやすい。
枝作りに入った街などは殺菌剤を替えるなどして、10、20日に一度くらい予防する。
こうした予紡ができない場合は良くない。

お好み  TOPへ 戻る
ペットの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームとは  Pet Grooming Tool Philocomb   Grape,