×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP >  戻る
犬猫好きの日本スピッツ


拡大写真へ
日本原産の日本スピッツは、白い毛並みが特徴の小型犬です。
モンゴルまたは満州から移入されたサモエドに、ドイツのジャーマン・スピッツを交配して小さく改良し、純白に固定化したものといいます。
スピッツは番犬にうってつけの小型犬として爆発的に流行し最盛期には、日本で登録された犬の4割を占めたほどの人気犬種だったのです。
昔はうるさい犬の代名詞のように言われたスピッツですが、むだ吠えの多さは血統ではなく、子犬の頃のしつけの仕方によって大きく左右されます。
「今のスピッツは静か」と言うわけではありません。
今は、ミニチュア・ダックスの方がうるさいですか?
屋外、室内での運動を日課にして、エネルギーが有り余っているような状態にしないことが大切です。
全体のバランスのよさが、この犬独特の上品さと優雅な雰囲気を醸しだしています。
体の大きさも小型犬と中型犬の間ぐらいで、飼い主にとっては制御しやすくて物足りなさを感じることもなく、一番いいぐらいじゃないかと思われます。
毛色が純白で非常に美しいふさふさと豊かな被毛はダブルコートで、上毛はまっすぐで体から立つように生え、首まわりや胸部、尾ではとくに豊富です。
最近では再び人気犬種となりつつあります。
毛は長いが比較的もつれにくく、その点では手入れもしやすいです。
ただしその白さを保つために、被毛の汚れには注意して下さい。
とくに顔は汚れやすいので気を配るようにし、定期的なシャンプーやブラッシング、コーミングが必要です。
汚れが目立ったら、すぐ拭くか洗えばいいが、毛をいためないように注意します。
特に換毛期には、抜け毛が多い種類なので、念入りに死毛を取り除きます。
春先からの念入りなブラッシングが、換毛をスムーズにする。
エッジのあるコートキングやファーミネーターでなく、ピロコームが被毛を傷めず奥から抜け毛を取り除けるので良いでしょう。
屋外飼育も可能ですが、常にスキンシップのはかれる室内環境で飼育するほうが理想的です。

三毛にゃんこ
早速、我がにゃんこに試しました。
今まで、触らせもしなっかた 尻尾まで、
抜け毛を取らせてくれました。
おかげさまで、格闘することもなく、
手に引掻き傷も受けることなく、
手入れができました。

にゃんこも、ゴロゴロと喉をならっしっぱなしでしたので、
大変、気持ちがよかったのでしょう。
にゃんこに代わり、お礼申します。

ロシアンブルー
にゃんこは皮膚がくにゃくにゃなので使うとき少々神経を使いますが、
毛が飛ばないのはありがたいです。

ペルシャ(チンチラシルバー)
家のにゃんこはブラッシングが嫌いなんですけど、
ペット用品は皮膚に負担がかからないみたいで、素直にやらせてくれました。
正直驚きました!
年も年なので(20歳)ブラッシングでストレスを溜めさせなくてよさそうです。
従来、明治の文人鉢植えというと、文人黒客が手なぐさみに机上のはじに置いて心を体めたものとされてきた点にも言及する余地のある内容である。
しかしここでは鉢植えの器が主趨であるのでそれは後におくとして、この亭説から当時の鉢植え家の意気軒尋ぶりが見えるようであ」る、。
同時に、中国の盆鞍というと現代の中国の盆襟園や綴杓園の見閲記から、曲の強-、大型鉢植えを思い浮かべがちであるが、当時、少なくとも明治の鉢植え黎明期においては、じゅうぷん日本の鉢植えに採り入れる中型盆器が多数中園に存在していたことが類推できるのである。
そしてその中で日本において最も多く使われたのが自交鎚である理由は阿であろうか。
それは自交祉という稲が支邸陶磁でありながら、日本の陶磁美の感佳に合うものを宿しているからに他ならないと思うのである、自交蹴特有の穂は色感的にやんわりとした雰囲気で形の鋭さを包み込んでしまう。
だから左右対秣、上下均衡の中国的造形の器でありながら、あたかも季朝陶磁や圓本の古器にO輪の花を活けた時のように心に納まるものを持っているのである。

お好み  TOPへ 戻る
ペットの抜け毛取りブラシ ピロコーム   ピロコームとは  Pet Grooming Tool Philocomb   Grape,